仙台市青葉区の皮膚科クリニック

休診等の
お知らせ
電話予約
(スマホ用)
診療時間変更日
アクセス
学会・講演会など

アメナリーフ錠PIT承認記念講演会


令和5年3月26日、アメナリーフ錠PIT承認記念講演会に招待されて参加してきました。
元々は帯状疱疹の薬ですが、口唇や陰部の再発性ヘルペスに発症早期に内服すること(PIT療法)で症状を軽減されることができます。
患者さんは予め予防的に処方された薬をチクチクしてきた段階で内服することが出来るので、急な発症で通院が難しい場合でも対応することが可能になります。
これまでもファムビルという薬がPIT療法の保険適応がありましたが2回の内服が必要でした。アメナリーフは1回の内服で済むことや腎臓に負担がかからないことが利点です。
デメリットは薬価がファムビルより高く、3割負担の方で1回分2700円ほどかかってしまうことです。
どちらが良いかは年齢や既往症、予算などで選択していくことになりますので、再発性のヘルペスでお悩みの方はぜひご相談ください。

関連記事

  1. LEO WEB Seminar in MIYAGI

  2. 第28回日本血管病理研究会

  3. 第87回日本皮膚科学会東部支部学術大会

PAGE TOP